起業したいけれど、お金がない方へ!今すぐゼロ0円で起業しなさい!

お金

起業したいけどお金がないからやらない、というのはあなたの言い訳でしかない。

今の会社がいやだ。はやく辞めて自分の仕事がしたい。という方は多いと思います。けれど、多くの方が、起業するのを考え込んで、なかなかはじめないのです。

その理由の多くは、

●お金がない
●時間がない
●何をどうしたらいいのかわからない

これらの理由によって、あなたは起業をはじめず、グズグズと現状のままでいるのです。

さて、そういうあなたは、どうしたら起業することができるのでしょうか?

あなた様々な理由で起業をはじめない、ためらっているのは、あなたが本気ではないからです

あなたにはお金も、時間も、知識もない。けれど、起業したい!という理由はなんですか?

その理由も上げてみましょう。

●今の給料よりお金が欲しい
●今の会社や仕事をするより自由な時間が欲しい
●ともかく自分らしく楽しく生きたい

こんなことが統計では代表的なモチベーションとなっています。

けれど、「起業するお金がない」「時間がない」「やることがわからない」、という理由であなたは、まだ何もはじめようとしない。

これでは、あなたはいつまでたっても起業することはできません。
また、今の会社や仕事よりお金を多く稼ぐことができません。

では、あなたが本気になり、起業して成功するには何をすればいいのでしょうか?

それをお教えいたします。

起業するためには、まずあなたの目標を紙に書き、ポケットにもちあるく

まずはあなたが「欲しいもの」「なりたい自分」「未来像」を紙に書いてくださいい。

100円ショップで売っているようなメモ帳でもいいですし、ノートの切れ端でもいいです。

あなたの目標は、具体的でなくてはなりません。単に「金持ちになりたい」ではだめです。

欲しい金額を具体的に書くのです。

月収100万円、1000万円、1億円でもいいです。

まずは書くのです!!

それもなるべく、期間を決めて書くのです。

1ヶ月後に30万円

3か月後に50万円

半年後に100万円

1年後に年収1千万円

3年以内に年収1億円

さあ、書いてみてください。

そして、目を閉じて、その時の自分をイメージします。

起業を成功するには目標、金額、期間を紙に書いて、それを毎日見て、読む

今、あなたが身の回りに紙切れとペンがあれば、先に書いたような金額と期間、目標値を具体的に書いてみてください。

そして、それが成し遂げられた時の自分を、目をつぶってイメージしてみてください。

その時、あなたは、どうなっていますか?

うれしいですか?

笑顔ですか?

楽しいですか?

何をしたいですか?

起業を成功させるには、まずは脳内のイメージを明確にすることからはじめる

さて、これであなたの将来のイメージは決まりました。

その次は、具体的な行動をしなくてはなりません。

お金を稼ぐ方法は、いろいろあります。

一つ最初から結論をいいます。

お金を稼ぐには、人に喜ばれる、ということが大前提となります。

小さい頃、お母さん、おばあちゃん、おじいちゃん、その他、大人の人のお手伝いや、肩もみなどをして、よろこばれたことはありませんか?

ご褒美に、ちょっとばかりお小遣いをもらったことはありませんか?

お小遣いではなくても、お菓子は、感謝の言葉「ありがとう」をいわれたことはありませんか?

その時、あなたはどんな思いがしましたか?

きっとうれしかったでしょう!

それが、ビジネスの世界では、「感謝」となり、ご褒美が「お金」になるのです。

これがイメージできたら、あなたの起業のはじまりです。

起業は、会社員のままでも、どんなスタイルでもはじめられます

あなたが起業をする、と決めたのならば、

まずは先に述べた「紙に目標、金額を書く」ということからはじめれば、

すでにあなたの起業ははじまっています。

あとは、あなたの今までの経験の中で、人に喜ばれたこと、会社や仕事の中で得意だったことを思い浮かべてください。

そして、それをまずは、無料であなたの回りの方にふるまってみてください。

お年寄りにスマホの使い方を教える。

パソコンが不得意な友人に、使い方を教える。

近所のおばあちゃんの買い物を、手伝ってあげる。

まずは、無料でやってみてください。

 

大前提は、今の生活を安定させたままで、余った時間でやることです。

楽しんで、人に喜ばれることを続けてみてください。

何度も、何度も、やってみてください。

いつか、誰かが、あなたにプレゼントをくれます。

それが「お金」という、あなたの理想の未来へつづくプレゼントです。

まとめ

起業は、紙に書いて、人に喜ばれることを実行すれば

ゼロ0円からはじめられる

 


コメント

タイトルとURLをコピーしました