NHKの受信料訴訟が、ああ泊まらない!ラブホテルに全額支払い!狙い撃ち

NHKが受信料請求訴訟で、またまた勝利!

ラブホテルの客室にテレビを設置しているのに受信契約を結んでいないとして、NHKが大阪府摂津市のホテル運営会社に受信契約の締結と受信料計約8万円(17室、2カ月分)の支払いを求めた訴訟があった。

その判決!

何と!東京地裁は24日、契約締結と全額の支払いを命じた。

判決によると、ホテルは2016年12月までに客室にテレビを設置をした。

同月下旬にNHKから受信契約の申込書が届いた。

それには、契約せず

「テレビはNHK放送を受信できないような状態にするので契約は不要」と主張。

判決は、

「放送法は受信設備の設置者に、受信契約の締結を強制している」

と退けた。

NHKのホテル関連の訴訟は、まだまだある!

他、ビジネスホテルにも同様の訴訟を起こしているとのこと。

すでに、東京地裁は昨年3月の判決では、「東横イン」(全国で200以上のビジネスホテルを展開、本社・東京)に対し、受信料請求訴訟では

な、なんと!

過去最高額となる約19億3000万円の支払いを命じているとのこと!

 なに~

 ほんと~?

 こんなに~?

ああ、年末の紅白が待ち遠しい!!

あ、その前に、オリンピック中継かぁああ。

なーーーんてね。

(トン、トン、トン)ドアがノックされる。

「どなたですか~」

「NHKです」

「うち、テレビありませ~ん」

出所:毎日新聞

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする